« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年11月

2015.11.11

コメリの薪ストーブ

Maki_001_2

購入したのは、コメリの薪ストーブ。

コメリ製にしたのは、予算の都合に
寄るところも大きいのですが
知人がこのコメリ製を使っていて、話を伺ったら
私たちの生活には、むしろこちらの方が
使い勝手よいということがわかり
迷いなく購入しました。

まあ、当初はヨーロッパ製の
素敵なデザインのものにも憧れていましたが。
ピキャン製とか、、。


帰宅して夜だけ部屋暖めるという生活には
短時間で暖房能力を発揮する
コメリの薪ストーブが、使い勝手良いです。
薪をくべ始めて30分くらいで、
暖房能力をしっかり発揮します。

そのかわり、火が途絶えると
冷えるのもヨーロッパ製のものに比べたら
かなり早いのかな、、。


Maki_018


うちの猫。薪置き場の近くで遊んでます。
というか、猫の遊び場の近くに薪を置くことになった、、、。

2015.11.11

2015.11.04

サクラ2

Maki_022


庭のサクラとウメの枝、残材の丸太。
ストーブ用の薪として乾燥中。

断面にもいろいろな表情があって面白い。
赤茶色の層がある断面は、サクラの枝。
サクラで染色する時は、
樹液を使うと聞いたことがある。
特に花が咲く前の枝や幹は
「桜色」となる元を一杯溜め込んでいるそう。
この赤茶色の部分も、来春の準備だったのだろうか。




Maki_017
注:ハシゴは猫用のもの。

2015.11.3

2015.11.02

サクラ

Maki_001

今年は家に薪ストーブを設置した。
煙突をつけるため、軒先に在るサクラとウメの枝を少々払い
それも薪の足しにと、短くカットして、まずは旧い行李に入れた。

わずかに赤みを帯びたサクラの樹皮に艶やかさに驚き
樺細工という工芸のジャンルが在ったことを思い出す。

2015.11.2

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »