« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016.03.31

雪柳

160331_136_2

夕暮れ時、哲学の道にて。

2016.3.31


2016.03.29

枝垂れ桜

160329_125

事務所近く、真如堂の三重塔と桜。

2016.3.29


2016.03.28

土塀

160328_126

事務所近くの大興寺の土塀。
この質感、存在感は真似しようったって、真似できない。
見事。

2016.3.27



2016.03.27

月と湖

160327_146

昨日、帰宅時に出会った月。

2016.3.27


2016.03.26

椿

160326_295_2

大津市坂本、滋賀院近くにて。

2016.3.26


2016.03.22

山桜

160321_278

ご近所の桜はもう満開。

2016.3.21

2016.03.21

160320_259

毎朝家の2階から見る眺めだが
湖の色や輝きは、一日として同じで無いと感じる。

2016.3.20


2016.03.19

椿

160319_236

玄関先に咲いていた椿。
貴婦人のドレスを思わせるようなカタチ。

2016.3.19


2016.03.16

無国籍

160312_135


仁和寺御殿勅使門の蟇股。
唐草紋様は、かなり盛られているが瀟洒だと感じた。
ここまでくると、無国籍?

2016.3.15


2016.03.14

御室仁和寺

160224_103仁和寺「御殿」のある間にて。柔らかく輝く金泥の雲。



今年初めから、京都市文化財マネージャー育成講座に通っている。
先週末土曜日は、修復現場の仁和寺観音堂を見学。

修復現場見学後に、仁和寺内をまわり
「御殿」と呼ばれる、歴代門跡が法務をする建物も訪れる。
明治に至るまで皇子や皇族が
歴代の門跡(住職)を務めたことによるのだろう
再建されたのは、明治〜大正とのことだが
建物は全体的に線が細く、洗練された雰囲気があった。

2016.3.12


2016.03.12

定位置

160311_014
 

猫のマル。
寒い日は、この場所を陣取る。
それにしても無防備すぎないか、その姿勢。

2016.3.11

2016.03.07

哲学の道

160224_135

事務所近所の哲学の道。
ポップなデザインの家と梅。

2016.3.7


« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »