古建築を観る

2017.03.30

山門

Cf020813_2


福井県小浜市の明通寺にて。

2017.3.30

2017.03.23

三重塔

Cf020795_2

福井県小浜市の明通寺にて。
山あいにひっそりと建つこのお寺に来るのは、恐らく4度目。
秀逸な建築が幾つかあるが、特に三重塔は見応えあり。
この塔と本堂は国宝指定されている。

217.3.23


2017.03.21

夜の日吉大社

Cf020740_1

日吉大社 東本宮

2017.3.21

2017.01.28

雪の浮御堂

Cf019408

先週末の雪の降り始め、訪れた。

2017.1.28

2016.11.17

社の立面

Cf019184_1

光が描く立面。

2016.11.17

2016.03.16

無国籍

160312_135


仁和寺御殿勅使門の蟇股。
唐草紋様は、かなり盛られているが瀟洒だと感じた。
ここまでくると、無国籍?

2016.3.15


2016.03.14

御室仁和寺

160224_103仁和寺「御殿」のある間にて。柔らかく輝く金泥の雲。



今年初めから、京都市文化財マネージャー育成講座に通っている。
先週末土曜日は、修復現場の仁和寺観音堂を見学。

修復現場見学後に、仁和寺内をまわり
「御殿」と呼ばれる、歴代門跡が法務をする建物も訪れる。
明治に至るまで皇子や皇族が
歴代の門跡(住職)を務めたことによるのだろう
再建されたのは、明治〜大正とのことだが
建物は全体的に線が細く、洗練された雰囲気があった。

2016.3.12


2014.08.05

妻入り

Izm076

神魂神社は、現存する最古の大社造建造物とのこと。
庇を中心からかきわけ
ファサードの真ん中据えられた柱は
建物の「意志」のようなものを感じる。

これは平入りの伊勢神宮の社とは
印象が大きく異なる。




Izm067

Izm063

出雲大社では、御本殿のファサードが
(囲いがあるため)良く見えなかったので
こちらでいろいろと確認。
もちろん、まったく一緒のつくりというわけではないのですが、、。

おかげで、ちょっとフラストレーションが、収まりました。笑

2014.8.5



2014.08.04

柄杓のグッドデザイン

Izm045

「竹の柄杓の柄(え)って、こう設えてもよかったんだ、」と感心。
束ねるのが、針金ではなくて
細い藁紐などであれば、もっと風流ですが。
神魂神社にて。

2014.8.4


2014.08.01

緑濃い参道

Izm083_2

国宝の建築と聞いたら、訪れずにはいられない。笑
(今までの経験から、「国宝(建築)にハズレ無し」と思っている。)

出雲では、神魂(かもす)神社も訪ねました。
側面の石造りが美しい参道。

2014.8.1




より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

*仕事について考えたこと | *最近の仕事 | *豊かと感じる日々、時々 | SHIBORI Magic,片山文三郎商店 | sona、服を考え つくるひと | YAMAHA,AG200からの視界 | お気に入り♡ | お知らせ | めづらしきもの | ものづくりの風景 | アート,デザイン | クロアチア・ドゥブロヴニク | フジイフシキノ・モスリンの服 | メキシコと私 | モノづくりについて | 京の工芸・Kyoto Classic | 京の表現塾 | 京都、日々の風景 | 京都・町家_ひなみ | 京都・町家_好日居 | 京都・町家_鞍馬口ん家 | 人と自然と建築と | 住まいや空間のハナシ | 古建築を観る | 四国・石に出会う旅 | 国宝建築を訪ねる | 土の鍋とその時間 | 小さな作家さんWorks | 山中の工房に楽しく棲む♪ | 左官の風景 | 手描染屋 真水 | 旅のスナップ | 木工・groundwork | 比叡山の麓、日吉大社 | 気になるイベント紹介 | 滋賀の風景 | 漆@輪島、七尾 | 焙煎の風景@オオヤコーヒ | 焼菓子ポスター「私の街、我楽」 | 片山文三朗商店での仕事 | 琵琶湖のある景色 | 白州正子の旅に惹かれて | 石積みの町・坂本 | 神戸・塩屋_旧グッゲンハイム邸 | 素敵な絵描きさんたち@アトリエ・ハピバール | 美味しいものを食べたい | 職人の手 -大工- | 茅葺きの風景の記録 | 蔵修復工事の記録-京都市中京区- | 薪ストーブ事始め | 街並を訪ねる | 街路と路地 -鞆- | 鯖街道から若狭へ