街並を訪ねる

2015.10.13

近代の石垣と路地

Tkmi_088

同じく高見島浦集落内の
近代に修理された石垣と路地。
同じ石垣といっても、古いものとは全く表情が違い
路地空間の佇まいも大きく異なってくる。

2015.10.13

2015.10.08

丸瓦と石垣

Tkmi_111


自然石の石垣に導かれ、集落内入ると
山側は石垣、海側は瓦屋根という素材の組み合わせ続く街路(メインストリート)となった。

家々は勾配大きい斜面に建っているため
山面の石垣は人の身長以上の箇所がほとんど。
ただ、海側は屋根の向こうに海が見えたりするため、さほど圧迫感なく、
道はゆるかやにカーブしていたりして、楽しい小道だ。



Tkmi_089

Tkmi_109

2015.10.8


2015.10.07

集落への入り口

Tkmi_086

高見島 浦集落への導入部。
海岸沿いから集落へ向かう小道はいくつかあるが
集落内部へ向かう、主要な道はこの1本。
メインストリートといっても、原チャリが通れるくらいの道幅だ。

古い石積みに鬱蒼とした繁みは
沖縄の島の集落を思い出させた。
あちらは石ではなく、珊瑚を積み重ねたものであるが。

2015.10.7



2015.10.05

高見島

Tkmi_106

先週末に二つの旧い街を訪ねた。
今後、個人的に撮影するかもしれず
集落見学と撮影の下見を兼ねての訪問。

一つは春に霧のため出航せず渡れなかった、香川県の高見島。
(その前日、同じ塩飽諸島の本島には渡れたのだが)

島斜面に張り付くような集落の街路からは
民家の屋根越しには、海と瀬戸大橋、対岸の坂出や多度津の街が望めました。

 2015.10.5


2015.08.31

石積みの街

Skmt_026

日吉大社のお膝元、滋賀の坂本の街は
穴太衆積みと呼ばれる石積みに縁取られる路が
あちらこちらに在る。

石積みの多くは、延暦寺の里坊の外側を周っていて
塀というより、斜面の整地のため施されている。

遠くには琵琶湖が。

2015.8.31

2015.04.07

フナトト

345

脇町のメインストリートは
ある時代の繁栄ぶりを見て取れる、軒が高い大柄な商家が並ぶ。

そのうちの一軒、改装されショップとなっている
「産直と道具と喫茶 フナトト」の空間。
桟が繊細な古い建具にガラスを入れ、上手く使っている。
中庭の緑の向こうには蔵が。



346

財力があった上に、周囲から材が調達しやすかったのだろう
立派な梁を間隔狭く並べ、垂木などは使わず
梁の上に、直に厚板を並べて床の下地としている。
高く、堂々たる床組。



370_2

ファーサードも、もちろんかなりの貫禄。
うだつ、重そうです。

脇町では、各々の商家のボリューム感も印象に残った。

2015.4.7



軒裏の造形

368

脇町では「うだつ」も面白いと思ったが
街路に与える印象としては
しっかりと厚みで漆喰が塗られた軒裏の連続も
なかなかの造形物だと思った。




348

351

出が浅いものでも、各々しっかり本瓦葺きとなっていて
その軒裏は漆喰の白い量感が在る。
それらが街路に自由に伸び出ている。

特に、緩く曲がった街路などでは
歩くごとに、街路の表情に変化を与える要素となっていた。

2015.4.6


2015.03.27

トタンうだつ

357

トタンで巻いた「うだつ」発見。
しかし遠目で見ると、トタンはギリシャ神殿の柱のような
波型を表したものに見えてきたりして。
そんなに悪くない、キッチュ「うだつ」。



343

以前に岐阜県美濃市のうだつの街並みを訪れたことがあるが
こちらのうだつ群とだいぶ印象が異なっていた。
帰って調べてみたら、脇町のうだつは「袖うだつ」と分類されるらしく
一方、美濃のうだつは、「本うだつ」というらしい。

本うだつは、家屋の境界の形状になっているのに対し
袖うだつは屋根とも壁とも別に造形物として在って
通りに与える存在感が大きく、それが面白いと感じた。

2014.3.27


2015.03.26

うだつ連なる

363

広い空を背景、うだつ連なる。
美馬市脇町にて。

2015.3.26



2015.03.24

交差点

0276

笠島集落で何といっても印象的だったは街路の交差点。
交差点は、T字路であったり、食い違った十字路であったりする。

その昔、敵の襲来に備え
城下町のような見通しのききにくい構成としたとのこと。
そのつくりを今も目にすることができる。

上の写真では、十字路部分が石タイルで
強調されて面白い表情になっている。
「意志を持った交差点」とでも言えるか。



279

見通しがきかないということは
歩み進むまで次の展開が読めず
街路空間をめぐる楽しさも高まると感じる。

2015.3.24


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

*仕事について考えたこと | *最近の仕事 | *豊かと感じる日々、時々 | SHIBORI Magic,片山文三郎商店 | sona、服を考え つくるひと | YAMAHA,AG200からの視界 | お気に入り♡ | お知らせ | めづらしきもの | ものづくりの風景 | アート,デザイン | クロアチア・ドゥブロヴニク | フジイフシキノ・モスリンの服 | メキシコと私 | モノづくりについて | 京の工芸・Kyoto Classic | 京の表現塾 | 京都、日々の風景 | 京都・町家_ひなみ | 京都・町家_好日居 | 京都・町家_鞍馬口ん家 | 人と自然と建築と | 住まいや空間のハナシ | 古建築を観る | 四国・石に出会う旅 | 国宝建築を訪ねる | 土の鍋とその時間 | 小さな作家さんWorks | 山中の工房に楽しく棲む♪ | 左官の風景 | 手描染屋 真水 | 旅のスナップ | 木工・groundwork | 比叡山の麓、日吉大社 | 気になるイベント紹介 | 滋賀の風景 | 漆@輪島、七尾 | 焙煎の風景@オオヤコーヒ | 焼菓子ポスター「私の街、我楽」 | 片山文三朗商店での仕事 | 琵琶湖のある景色 | 白州正子の旅に惹かれて | 石積みの町・坂本 | 神戸・塩屋_旧グッゲンハイム邸 | 素敵な絵描きさんたち@アトリエ・ハピバール | 美味しいものを食べたい | 職人の手 -大工- | 茅葺きの風景の記録 | 蔵修復工事の記録-京都市中京区- | 薪ストーブ事始め | 街並を訪ねる | 街路と路地 -鞆- | 鯖街道から若狭へ