メキシコと私

2009.09.21

バラガンよりオーガニック-本質的な-メキシコ

Mex_fh040002
マヤ文明の遺跡、Chichen Itza(チチェン・イツァ)のCenote(セノーテ)


先日エコプラザにてのイベント「BOTUCATU MEXICO~メキシコの、いい空気~」にての
私の持ち時間について
自分のつめの甘さに多いに反省していたのですが
主催者であるエコプラザのスタッフの方々は
私の稚拙な表現からよくぞここまで汲み取ってくれた、と
セミナーの内容をびっくりするくらい的確にまとめ
(本当にありがとうございます。)
文章として掲載してくださいましたので紹介します。↓


毎日アースデイ新聞9/19 “バラガンからオーガニックメキシコ”
http://www.eco-plaza.net/paper/pdf/20090919_paper.pdf




Mex_fh000018_2
元修道院を改装したCamino Real Oaxacaの洗手所。

Mex_fh030025
Chiapa de Corzoという街の噴水


少なくとも、いわんとすることが伝わっていたのだと、ちょっとほっとしたり
でもそれ以上に、その表現の的確さ、そして語句の選び方にびっくり。
まだ多くの人が把握していないと思われる事柄を
だれにでも伝わる平易な言葉でかつ微妙なイメージまでを喚起させる表現じゃないかと。
しかも短いテキストで。
…これからアースデイ新聞でそれを少しづつ勉強させてただいこうと思いました。

あと、その「BOTUCATU MEXICO~メキシコの、いい空気~」の他のトピックスも
素敵に紹介されています。

巨木の下に広がる、メキシコのいい空気
http://www.eco-plaza.net/paper/pdf/20090914_paper.pdf

リサイクル素材でつくる素敵な飾り物
http://www.eco-plaza.net/paper/pdf/20090915_paper.pdf

メキシコの空気漂う「メルカド」が出現
http://www.eco-plaza.net/paper/pdf/20090916_paper.pdf

メキシコの空気を伝えるパノラマトーク
http://www.eco-plaza.net/paper/pdf/20090917_paper.pdf

メキシカンダンスでいい空気を満喫
http://www.eco-plaza.net/paper/pdf/20090918_paper.pdf




Mex1_fh020002
Luis Barragan設計のCapilla de Tlalpan(トラルパンの修道院の中庭)


また、アースデイ新聞では、メキシコの大きな樹木(=自然)について紹介していただきましたが
バラガンを語るキーワードのとして“泉”、“噴水”についても
セミナー中画像を使って紹介してました。
ここで並べた4つの画像は、それにまつわるものです。



2009.09.12

明日はBOTUCATU MEXICO、メキシコのいい空気がやってくる!

090912_170901_4


明日は、いよいよBOTUCATU MEXICO!
東京港区のエコプラザで開催です!10時より、イベントもりだくさん!↓
http://eco-plaza.net/blog/2009/09/13/20090913_botucatu_mexicoday.html

本日私もコンピューターをもっていき
プロジェクターでテストさせてもらいました。

ちなみに上の教会と大きな樹木のモノクロームの写真はparammmの撮影です。
大型プリンタで幅6000×高さ4000程度に出力し会場の背景となりました。
(エコプラザのスタッフの方によると、プリントアウト、設営とも大変だったとのこと。
素敵に仕上げていただきありがとうございます !そしてお疲れ様です。)




090912_170501_2


スタッフの方がパペル・ピカドをセッティングしたり




090912_170502_2

090912_170601_2


Trensaも出店。
上の黒地に青の刺繍のブラウスは実は、私ももってます…。




090912_170802_2


無農薬のアガベから蒸溜したテキーラ!試飲あり。




090912_171401_2


手づくり一点ものZAPATEOさんがつくる靴の展示販売。




090912_172001


チアパス州のアニマリート!の展示ありです。
ほんもの見たの初めてですが、めちゃキュート!目が釘付け。
残念ながら売り物ではありませんが…
そのかわりアニマリート紹介のの素敵なカタログはあります。




Ts3k0075_9


明日はメキシコの大きな樹の下で
楽しみましょう!!!



2009.08.20

BOTUCATU MEXICO・・メキシコの、いい空気

Bctcmex
写真撮影;parammm.net

--------------------
BOTUCATU MEXICO 〜メキシコの、いい空気〜
BOTUCATUとはブラジルのインディオの言葉で「いい空気」

日時:2009年9月13日(日)
場所:港区立エコプラザ
参加無料/お申込みの必要なプログラムもあります

メキシコと日本が交流をはじめて400年目の今年、
9月16日のメキシコ独立記念日を前に、
エコプラザにディープでオーガニック(本質的)なメキシコがやってきます。
メキシコ好きの人だって、こんな土着のメキシコはきっと初体験。
みたり、きいたり、たべたり、のんだり、おどったり。
全身で、メキシコの「いい空気」に触れてください。

詳しいプログラムはコチラ↓
http://eco-plaza.net/blog/2009/09/13/20090913_botucatu_mexicoday.html


--------------------
アーティスト・荒木珠奈さんを迎えてのワークショップ、
「メキシコ先住民のセンスあふれる飾り物“エストラージャ(星)をつくろう!”」
(子供向けのワークショップですが…私も参加したい)や、
Trensa・アンダーソン優子さんをはじめとする
メキシコに濃く濃く関わりのある方々のトークセッション、
その他ダンスや食べ物の屋台と盛りだくさん。
メキシコ・オーガニックコーヒーテキーラも!!!

私はメキシコに半年滞在したおりの写真を使い、
メキシコを紹介することで、イベントに参加します。

サボテン、テキーラ、ソンブレロ(帽子)だけではないです…。
ディープでオーガニック(本質的)なメキシコを知りたい方は
是非是非ご来場ください。




2009.08.17

Trensaのオフィスにて

Trns0198


先週の東京滞在中に
フェアトレードのコンセプトをベースに
メキシコのハンドメイドの素材を生かした、製品を企画&輸入販売を行う
Trensa(トレンサ)のオフィスを訪れました。

ここはTrensaのアイデアがいっぱい詰まった玉手箱のような場所。
メキシコのアルテサニア(工芸品)は
チャーミングなものがたくさんありますが
日本でそのまま普段使いできるようなものは
結構探さないと、実はなかなか無いのです。
Trensaは、オリジナル商品からセレクトまで
そのメキシコの温かいチャーミングさを残しながら
より洗練させた商品を揃えています。

トップの写真はこれからネットショップで販売されるもの(のアップ)。
メキシコは天然素材で編んだ素敵な篭やバックがたくさん在るのですが
その中でも余分なものは一切付けずに、ごくシンプルな形でつくったもの。
オリジナル商品だそうです。
そのシンプルさが、きれいな編みと素材感を際立たせていました。
商品の具体的な姿は、これからネットショップにアップされるそう。お楽しみに。




Trns0183


右のキャンドルはグアナフアト(街の名)で作られたもの。
キュートな花の部分も鑞でできています。




Trns0220_2


タイルの床に置かれたバスケット、
そしてそのバスケットには、キュートな刺繍の布が掛けられて…
この風景は、メキシコでよく見かけた記憶があります。
Trensaは刺繍の商品多くあり。
小鳥はお花やハートに並び、Trensaがよく扱うモチーフのひとつ。


オフィスのソファに座り
キュートなサンプル商品をいろいろと見せて頂き
話は尽きず、楽しいひとときを過ごしました。


+
TrensaがAll About Japanにて紹介されています。(8/15)

“メキシコのキュートな雑貨 Trensa”
http://allabout.co.jp/living/zakka/closeup/CU20090702A/index.htm



2009.08.16

メキシコはモノクローム

Mex020033w_2


先日お伝えした来る9月13日(日)に
東京港区・エコプラザにて開催の“BOTUCATU~メキシコデイ”
のためのメキシコ紹介の準備を少しづつ進めています。

実は今回用意している画像はほとんどがモノクローム。
私の見聞きしたメキシコを
人に伝えたいときはモノクロームの写真なんです。

メキシコというと
おもちゃ箱をひっくりかえしたようなカラフルなイメージがありますが
それよりも、私の中では
乾燥した大地の土や砂埃、まぶしいばかりの陽の光、それに伴う強い影、
といった、もっとシンプルな光と素材感の印象が強くて。




Mex030008w_2


この話を、今迄幾度となくメキシコに訪れている
Trensa・アンダーソン優子さんに話をしたら
彼女も「写真だと派手に見えるピンクや黄色の壁も、向こうにいるとすごく自然。
むしろ土や埃の印象が強いから、モノクロの方がイメージに近い」
といった印象のよう。
ああ、そうなんだと思い、
共感を得られてちょっとほっとしたりもして。笑


強い光とその影、土と大きな樹木、
そのリアルなイメージを過去のメキシコ体験から
呼び戻し中です。





2009.08.14

エコプラザにメキシコがやってくる

Mex040003w


今週は幾つかの打合せを兼ねて東京へ行っていました。

そのひとつは来る9月13日(日)に港区立エコブラザにて開催のイベント
“BOTUCATU MEXICO 〜メキシコの、いい空気〜” の打ち合わせ。

メキシコを通じて知り合い、友人としてもおつきあいさせて頂いている
Trensa主宰のアンダーソン優子さんよりの縁で
私自身が過去に撮影した画像を使い
メキシコを紹介するということでイベントに参加します。
会場の広さを確認したく、今回は開催現地での打合せとなりました。


“BOTUCATU”とはブラジルのインディオの言葉で「いい空気」
今月13日にはBOTUCATU INDIA が開催されたとのこと。↓
http://www.eco-plaza.net/paper/pdf/20090813_paper.pdf


近日中にまた詳細をお知らせしますが
BOTUCATU MEXICOでは、楽しいメキシコアイテムが幾つも用意されているよう。
ダンスあり、アルテサニア(工芸品)あり、メキシカンな食べ物あり。
そして子供参加のワークショップもあり!
私もかなり楽しみにしています!!!



2008.03.08

京都・町家で楽しむコーヒーとメキシコの時間 4/4 Fri-4/5 Sat

先日、紹介しましたtrensa(トレンサ)とGLAUBELL(グラウベル)による春のイベント@京都、告知します!


Cdb_totteoki1
photo by parammm


「Casa de Bananoのとっておき」
京都・町家で楽しむコーヒーとメキシコの時間
2008.4.4 Fri & 4.5 Sat 10:00 - 18:00


京都・東山の白川沿いにあるCasa de Bananoは、街中にあるとは思えないほど、静かでゆったりとした時間が流れる町家スペース。シンプルで風通しの良いこの空間にヒトが集い、いい出逢いが生まれたらという思いを込めて、Casa de Bananoのとっておきを集めました。

◇とっておきその1:GLAUBELL(グラウベル)のコーヒー

グラウベルでは、無農薬や化学肥料を使わないコーヒーにこだわり焙煎、販売、コーヒーの楽しみ方を伝えています。今回はおいしいコーヒーの淹れ方講座や、コーヒー豆(イベント限定のCasa de Bananoブレンドも販売)、お気に入りのコーヒー器具、トモノショウコさんのコーヒーに合うバナナなお菓子(イベント限定品)、コーヒーに関する著書などを販売します。また、両日11時〜と13時〜手焙煎デモンストレーションと淹れたてのコーヒーの販売もします。

トモノショウコさん 今や伝説となったカフェ ラクダホテルの店長、フードコーディネーター

【おいしいコーヒーの淹れ方講座】 −全4回・要予約−

(コーノ式とドーナツドリッパー、GLAUBELLこだわりの抽出器具を使い、おいしいコーヒーの淹れ方、ほやほやのメキシコ産地のエピソードなど)
日時:4月4日(金)&5日(土) 15時〜16時30分 / 17時〜18時30分 
定員:各回 5名様 / 参加費:2000円(実習とコーヒー豆、お菓子付)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
お知らせ:
コーヒー講座は全4回すべて満席となりました。
受付を終了いたします。


◇とっておきその2:trensa(トレンサ)のメキシコ雑貨


トレンサは、メキシコの手仕事にこだわり、作り手との触れ合いを大事にしながら、物づくりをしています。今回は、メキシコらしいハートや蝶々、小鳥やお花などモチーフにしたトレンサオリジナルのシルバーアクセサリーや、バッグ、刺繍クロスなど、あまくなりすぎない大人ガーリーな雑貨や、著書「オアハカ・リンド メキシコのキュートな町」を展示販売いたします。


■Casa de Banano
京都市左京区岡崎円勝寺町57-8
e-mail: cdbanano@gmail.com
お問い合わせ、コーヒー講座のお申し込みはコチラまで



Trensaさんのブログでも、イベントについて紹介してくださっています。
http://lovemexico.trensa.net/?day=20080307
イベント“京都町家で楽しむコーヒーとメキシコの時間”発表!


個人的にはドーナツドリッパーを使ってのコーヒーの淹れ方講座がとても楽しみ。
私も普段使いしているのKono式と味を比較してみたいです。

| トラックバック (0)

その他のカテゴリー

*仕事について考えたこと | *最近の仕事 | *豊かと感じる日々、時々 | SHIBORI Magic,片山文三郎商店 | sona、服を考え つくるひと | YAMAHA,AG200からの視界 | お気に入り♡ | お知らせ | めづらしきもの | ものづくりの風景 | アート,デザイン | クロアチア・ドゥブロヴニク | フジイフシキノ・モスリンの服 | メキシコと私 | モノづくりについて | 京の工芸・Kyoto Classic | 京の表現塾 | 京都、日々の風景 | 京都・町家_ひなみ | 京都・町家_好日居 | 京都・町家_鞍馬口ん家 | 人と自然と建築と | 住まいや空間のハナシ | 古建築を観る | 四国・石に出会う旅 | 国宝建築を訪ねる | 土の鍋とその時間 | 小さな作家さんWorks | 山中の工房に楽しく棲む♪ | 左官の風景 | 手描染屋 真水 | 旅のスナップ | 木工・groundwork | 比叡山の麓、日吉大社 | 気になるイベント紹介 | 滋賀の風景 | 漆@輪島、七尾 | 焙煎の風景@オオヤコーヒ | 焼菓子ポスター「私の街、我楽」 | 片山文三朗商店での仕事 | 琵琶湖のある景色 | 白州正子の旅に惹かれて | 石積みの町・坂本 | 神戸・塩屋_旧グッゲンハイム邸 | 素敵な絵描きさんたち@アトリエ・ハピバール | 美味しいものを食べたい | 職人の手 -大工- | 茅葺きの風景の記録 | 蔵修復工事の記録-京都市中京区- | 薪ストーブ事始め | 街並を訪ねる | 街路と路地 -鞆- | 鯖街道から若狭へ