木工・groundwork

2011.06.27

オーバル制作中


Zuno0052

先日の菊・亀・繭のオーバル皿制作風景。

ノミで落とした切り口も好きだけど
上の画像にも映っているような
ノミで落とす前のノコ?でざっと落とした
細かい筋が入った木肌もおもしろい表情だと思う。


このお皿たち、すでに鉄染めされ、仕上がっているようです。↓
http://blog.nexyzbb.ne.jp/groundwork/2011/06/26/繭皿/

@groundwork 2011.06.07撮影







2011.06.17

菊・亀・繭


Zuno0018

先週、手持ちの木トレイのリペアをしてもらうために友人の工房を訪れる。

ちょうど友人はオーバル皿を制作中で
その木皿たちは、制作途中でも十分魅力的な姿かたちになっていた。


同じオーバルでも、材や掘り方でずいぶんと表情が変わるのがよくわかる。
この皿たちの材は、メープル、
掘りの表情は、菊・亀・繭、といったところ?


Zuno0027_2

繭と菊。
堀りと木目、二つのレイヤーが重なる表情が面白い。

@groundwork 2011.06.07撮影







2011.06.08

豆角皿


Zno0018s

木工作家の友人より、試使用を委託された
かわいらしい木の角皿
栗の木から削りだされたそれは
ひとつは無塗装で、もう一方は鉄染め。
染めた方は水分のあるものを載せても大丈夫とのことで
小さなお菓子などを盛りつけてもよい風情となりそう。
無塗装の方は、私だったらアクセサリー置きになどに。


写真を撮ってみましたが、大きな木の作品を撮るのとはまた違って
全くあなどれません。
小さな木の塊(あるいは木片といったほうがよいか)がもつ
色、陰影、ボリューム、木目、ノミ目、
作品の持つ魅力を余さず写すのはやはり難しい。


Zno0012_2


2011.06.06撮影







2009.11.16

小さなトレイの活躍

Kjkssgtni0163


10月の中秋の名月の日、好日居さんが開催された
月食茶会・月光茶会@鹿ケ谷山荘 にて
昼夜活躍した胡桃トレイ。




Kjkssgtni0135_2

お迎えのお茶であった、菊茶のサーブから


Kjkssgtni0199

月の砂漠から発掘されたお菓子をのせたり(奥)


Kjkssgtni0095
大胆な発想で点てられた抹茶の時も
しっかり脇を固め




実は登場回数多しの胡桃トレイでした。
質感、そして大きさ、ボリュームのバランスよく
さまざまな器やお菓子に馴染む、くるみの小さなトレイ。

友人の木工作家・水野氏制作。



2009.07.15

木星

Gw0430


木星のような木目の
胡桃のまあるいトレー






Gw0436


木星のエッジ






Gw0442


惑星ふたつ?


+
http://blog.nexyzbb.ne.jp/groundwork





2009.06.28

Banana Pin

Cdbpin0584

昨日に続き、Bananaネタ。

だいぶ前になりますが…
Gallery Casa de Bananoにちなみ
作って頂いたバナナの押しピン。
カリッとした美味しそうな?バナナです。

制作;groundworks
http://blog.nexyzbb.ne.jp/groundwork/

2009.05.20

クルミトレイで片付けてみる

ゴールデンウィークに引っ越した荷物を片付けようと思ってたが
なかなか時間がとれず
仕事場は今も資料と本が賑やかな状態で存在しております。
そうすると、なんだかアタマの中まで雑然としてきて
仕事がはかどらず(なんだか散漫になる)
どうにも自分の机の上くらい整然とさせたくなってきます。

今迄、机の上できちんとした木のトレイを使うなんて贅沢だと思い
木工作家の友人に作ってもらった胡桃のトレイは
もっぱらお茶とか食事用に使っていたが
今日はこれに机の上の細々としたものを載せてみた。
(なんでこんなに細かいものが多いんだろう…。)

Trey0104

なんか載せただけで、片付けた気分になりました。笑
机から少し浮いている感が軽やかだし
さすが、無垢材の威力、なんでもない文具がきれいにみえる…かもしれない。

私は飲みかけのお湯のみとかコーヒーカップとかも
トレイに載せておくのが好き(というか落ち着く)ですが
文具も一緒だということに気付きました。

木工作家さんは、このトレイにステーショナリー関係が載るときは
基本的にはディスプレイ用を想定していたと思いますが…。

Trey0116

Trey0113

トレイは緩い角度でごく浅く彫り込んであり
両端部は僅かにカーブしています。
モノが載っていない詳細な画像はこちらです。

机の上の細かいものを
どうにかしたいと思っている方、
こんな無垢の胡桃のトレイは。いかがですか…。

友人の木工作家のサイト“木工”
http://blog.nexyzbb.ne.jp/groundwork


その他のカテゴリー

*仕事について考えたこと | *最近の仕事 | *豊かと感じる日々、時々 | SHIBORI Magic,片山文三郎商店 | sona、服を考え つくるひと | YAMAHA,AG200からの視界 | お気に入り♡ | お知らせ | めづらしきもの | ものづくりの風景 | アート,デザイン | クロアチア・ドゥブロヴニク | フジイフシキノ・モスリンの服 | メキシコと私 | モノづくりについて | 京の工芸・Kyoto Classic | 京の表現塾 | 京都、日々の風景 | 京都・町家_ひなみ | 京都・町家_好日居 | 京都・町家_鞍馬口ん家 | 人と自然と建築と | 住まいや空間のハナシ | 古建築を観る | 四国・石に出会う旅 | 国宝建築を訪ねる | 土の鍋とその時間 | 小さな作家さんWorks | 山中の工房に楽しく棲む♪ | 左官の風景 | 手描染屋 真水 | 旅のスナップ | 木工・groundwork | 比叡山の麓、日吉大社 | 気になるイベント紹介 | 滋賀の風景 | 漆@輪島、七尾 | 焙煎の風景@オオヤコーヒ | 焼菓子ポスター「私の街、我楽」 | 片山文三朗商店での仕事 | 琵琶湖のある景色 | 白州正子の旅に惹かれて | 石積みの町・坂本 | 神戸・塩屋_旧グッゲンハイム邸 | 素敵な絵描きさんたち@アトリエ・ハピバール | 美味しいものを食べたい | 職人の手 -大工- | 茅葺きの風景の記録 | 蔵修復工事の記録-京都市中京区- | 薪ストーブ事始め | 街並を訪ねる | 街路と路地 -鞆- | 鯖街道から若狭へ