YAMAHA,AG200からの視界

2013.10.23

徳島の和紙工房を訪ねて

_dsc0030

珍しく引いた風邪が、すいぶんと長引いたこと
そして、仕事で何やらバタバタしていて
ずいぶんとブログ更新が滞っておりました、、。

現在は、風邪はすっかり治り、
先週末は、徳島の和紙工房を訪ねました。
改装をする友人へのお手伝いの一環で
壁に張る和紙を探し行ったという次第。




_dsc0017

_dsc0016

訪れた時に、ちょうど天日乾燥していた大判の和紙。
幾つも並ぶ様子は、波紋広がる水面のよう。
(こちらは今回壁張り用に探しに行った和紙ではなく
工房の主、和紙職人中村氏の次回・倉敷での個展の作品)



_dsc0085
工房のある拝宮(はいぎゅう)という地は、
オフロードバイクで良かったと思うような
くねくねとし勾配のある道をかなり登ったところにありました。
聞けば海抜600メートルとのこと。
朝夕はすでに晩秋のような気温でした。

2013.10.22


2013.06.14

比叡山ドライブウェイより

_dsc0002

家より20分もかからず行ける場所だけど
未だ走ってみたことがなかった比叡山ドライブウェイ
(有料なので、、)

遠くの台風が空の塵を、吹き飛ばしてくれたのか
前日より空が高く、透明感があるのに気づき
今こそと思って、昨日早朝ショート・ツーリングに出掛けてみた。




_dsc0005
少し比叡山を登ると、馴染みのある地域を上から眺めることに。
琵琶湖のある風景って素晴らしい。
これだけ開けた水面のある街の風景って、やはり独特。

空が澄んでいると気づいたのは、前日の朝、
久しぶりに大文字山の火床に登った時に
いつもは見えないずっと向こうが見えたから。
何と!梅田の高層ビル群がくっきりと、見えたのです。

ああこれは、と思い
早朝ならなんとか時間がある、ということで
早速翌日バイクに乗った次第、、。

2013.6.14


2013.05.17

茶の郷

Wzka_0015

昨年はじめてこの道を通った時にも
茶畑続く丘陵地、そこに点在する民家のバランスが美して
思わずバイクを停め、この風景を眺めました。
ただ、その日は暗い天気で写真は撮りませんでしたが。



Wzka_0031
この日は、その風景の中に入って
高い所から振り返って眺めてみました。
茶源郷とはよく名をつけたもの。

茶源郷のサイトを見てみたところ、
私が目にしたこの風景とは、
また違う美しい茶畑の風景が、他にもありそうです。

2013.5.17


2013.05.10

山の塗り分け

Odaigahara_2198by iPhone

奈良の大台ケ原ドライブウェイへツーリングしてきました。
大峰の山並みを望みながら走るルート。
山は広葉樹の明るい緑と、針葉樹の深い緑でしっかり色分けされているように見えました。
人間の営みの跡が、こんな景色を作るのですね、、。


ツーリングマップでは大台ケ原ドライブウェイを
「雨霧の発生多い」「原生林・クマザサを分けて走る」
と、少々冒険ルートのように紹介してあり、
道の両サイド鬱蒼と緑生い茂った、くねくねの山の道を想像していたら
山の緑は、まだ勢いを感じるほどではなく
道も走りやすくて、難なく頂上まで辿りつきました。

でも、よく考えてみたら、多くのハイカーを運ぶバスの運行ルートでもあるため
そんな走りにくい道のわけない、、、
私も15年程前に、このルートをバスで上がっていた筈なんですが
その時のトレッキングでの秘境のイメージが強すぎました(笑)


あっさり目的地まで辿りついたので
少し遠回りをして帰ることに。
大峰山脈の一部を貫く国道309を通ってみることにしました。


Odaigahara_2202by iPhone

見える山々は山岳修験道の聖地。
先程の大台ケ原の足元の緑と異なった風景でした。
針葉樹は少なく、新芽で赤く染まって見えるような斜面も。

山を越え、下りになって、309が天川村に流れ込むあたりは、
みたらい渓谷沿いを下っていくものでした。
浅いグレーの岩盤を澄んだ水が流れたり、溜まったりしていて美しかった。
紅葉の頃も素晴らしいよう。
天川村にはまた来たい。

2013.5.8

2013.04.24

若草山山頂から

Nara_2132by iPhone

先週、奈良にツーリングしてきました。
午前中だけ天気がよいという予報だったので、さらっと行って帰って来れるルートで。


そこで、前より気になっていた奈良奥山ドライブウェイに。
東大寺、春日大社の背景の春日山を走るルートです。

正倉院近くから入るルートは、東大寺大仏殿をよく望めるポイントがあって
また若草山頂からは、奈良が一望でき、なかなか素敵でした。
山頂には、まだ少し桜が残っており、一方馬酔木がよく咲いてました。

山頂から高円山側へは途中4キロほど砂利道。
(四輪も二輪も通行可。車が少ないのでランニングしている人も。)
春日山原生林を抜けるというルートで
紅葉の時期はとても美しいそう。その時期にも行ってみたい。


ここ最近、やっと快適にツーリングできる気温になって、うきうきしています。
休日一日使ってツーリングもよいですが、休日に天気がよいとも限らないので
こんなふうに、午前中バイクのって午後からは仕事、みたいな
(その場合は、日曜日も働いたりしますが、、)
仕事+バイクの生活、今年はトライしていみたいと思います。

今年もNo Bike,No Life.

2013.4.24


2012.10.27

大和平野

Kochdni_0634

奈良の室生や桜井、吉野にツーリングに来た時には
R169を北上して帰ることが多い。

夕暮れ時に、遠くに生駒あたりののっぺりとした山々を
手前にはの〜んびりと田圃が広がっている風景を見ながら
京都への帰路につくのは、何故か、とてもほっとする。

R169を北に走っていくと、奈良ホテルの横を通り、
これまたのんびり鹿や人が散歩している奈良公園を突っ切って、県庁横に出る。
何回通っても好きな道だ。
疲れてない時は、少し西に入って、
閉門し人気無くひっそりとした
東大寺の南大門を見る。
これが奈良ツーリングの〆であったりする。

2012.10.27


2012.10.26

鎧岳

Kochdni_0625mn

小太郎岩を眺め、香落渓を抜け、曽爾村の集落に至る。

「…いずれも大和平野では見られぬ不気味な山容で、
突兀(とつこつ)」という形容は、こういう景色にこそふさわしい。…」
十一面観音巡礼より



Kochdni_0624mn

鎧岳のスケールはこんな感じ。



Kochdni_0628mn

左は兜岳、右は鎧岳


Kochdni_0631mn
ここ近くの屏風岩公苑は桜の名所とのこと。

こんなダイナミックな地形がR369沿いにある程度続いていた。


2012.10.26

2012.10.25

奇岩絶壁、香落渓

Kochdni_0599

先日のこと、
香落渓(かおちだに)とよばれる場所を走ってみた。
ここは赤目四十八滝に近い、奈良県と三重県にまたがる渓谷。
柱状節理の岩肌が続くルート。



訪れてみたいと思ったきっかけは、
白州正子の著書「十一面観音巡礼」の中の一節に惹かれて。

「…目が悪いのは、時には都合のいいもので、
そこら中の岸壁が、みな石仏に見えてしまう。
実際にも彫ってあるのかないのか、
判然としないものがあり、
彩色をほどこしたように見える石もある。
磨崖仏の思想は、こういう自然の中から生まれたものに違いない。…」

2012.10.25


2012.10.22

梅の里

3kta5ko_0708

三方五湖レインボーラインの展望台より湖を眺めていた時
それぞれの湖沿いに細い道が付いているのに気づき
レインボーラインから降りたら、走ってみることにした。

その道は、軽トラがかろうじて通れるような細い道。
サイクリングロードとも書いてあったが
どうやら湖岸沿いの梅林の管理道路のようだった。
(このあたりは福井梅の産地)

展望台からはわからなかったが、走ってみると
湖岸は、切れ目なく、ずっと梅の林が続いていた。



3kta5ko_0731

水月湖、湖岸より。



3kta5ko_0737

ずっと走っていったら、湖と梅林に囲まれ、ひっそりとした集落が在った。
湖岸沿いのかくれ里か。

2012.10.22



2012.10.18

海・湖、森、平野

3kta5ko_0699

展望台から敦賀半島方面を臨む。

入りくんだ海・湖、森(山)と平野。
三者きちんと色で塗り分けられているようにも見える。


3kta5ko_0700

三方五湖レインボーライン展望台より。

2012.10.18



より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

*仕事について考えたこと | *最近の仕事 | *豊かと感じる日々、時々 | SHIBORI Magic,片山文三郎商店 | sona、服を考え つくるひと | YAMAHA,AG200からの視界 | お気に入り♡ | お知らせ | めづらしきもの | ものづくりの風景 | アート,デザイン | クロアチア・ドゥブロヴニク | フジイフシキノ・モスリンの服 | メキシコと私 | モノづくりについて | 京の工芸・Kyoto Classic | 京の表現塾 | 京都、日々の風景 | 京都・町家_ひなみ | 京都・町家_好日居 | 京都・町家_鞍馬口ん家 | 人と自然と建築と | 住まいや空間のハナシ | 古建築を観る | 四国・石に出会う旅 | 国宝建築を訪ねる | 土の鍋とその時間 | 小さな作家さんWorks | 山中の工房に楽しく棲む♪ | 左官の風景 | 手描染屋 真水 | 旅のスナップ | 木工・groundwork | 比叡山の麓、日吉大社 | 気になるイベント紹介 | 滋賀の風景 | 漆@輪島、七尾 | 焙煎の風景@オオヤコーヒ | 焼菓子ポスター「私の街、我楽」 | 片山文三朗商店での仕事 | 琵琶湖のある景色 | 白州正子の旅に惹かれて | 石積みの町・坂本 | 神戸・塩屋_旧グッゲンハイム邸 | 素敵な絵描きさんたち@アトリエ・ハピバール | 美味しいものを食べたい | 職人の手 -大工- | 茅葺きの風景の記録 | 蔵修復工事の記録-京都市中京区- | 薪ストーブ事始め | 街並を訪ねる | 街路と路地 -鞆- | 鯖街道から若狭へ